医師プロフィール|人工股関節|座間総合病院人工関節・リウマチセンター【人工股関節/人工膝関節の専門病院】 - 神奈川県座間市

股関節の痛みにお悩みの方! 人工股関節

人工股関節 人工股関節 人工股関節 人工股関節 人工股関節 股関節の痛みにお悩みの方 人工股関節

医師プロフィール

当センターの担当医師を紹介します。

近藤 宰司(人工関節・リウマチセンタ- センター長)

近藤 宰司
(こんどう さいじ)

(人工関節・リウマチセンタ- センター長)

  • 昭和大学医学部 昭和56年卒
  • 昭和大学藤が丘病院整形外科入局
  • 日本人工関節学会 評議員
  • 整形外科バイオマテリアル研究会 評議員
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
  • 難病指定医

人工股関節施設の「最後の砦」という自負をもって最高水準の手術を提供したい。

再置換のいらない、最高水準の人工股関節手術を提供したいと考えています。
術前の股関節の状態は多種多様であります。
他の病院で手術を断られた患者さんも数多くいらしています。
人工股関節施設の最後の砦と自負し、誠意をもって、最も適した手術方法を行っています。

草場 敦(リウマチ科部長)

草場 敦
(くさば あつし)

(リウマチ科部長)

  • 昭和大学医学部卒
  • 昭和大学藤が丘病院整形外科入局
  • 日本リウマチ財団フェロー ベルリン大学ノイケルン病院
  • ハーバード大学・マサチューセッツ総合病院フェロー
  • 通産省(旧)機械技術研究所招聘研究員
  • 日本リウマチ学会 評議員
  • 神奈川リウマチ医会 会長  他
  • ドイツ連邦共和国医師免許
  • 医学博士
  • 臨床研修医指導医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
  • 難病指定医
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本リウマチ財団登録医
  • 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医

高度かつ親切な医療を。

学術に裏付けされた最先端の知見と、先人とともに培ってきた技術と経験をもとに診療を行います。
十分な術前準備の上、正確・安全な手術とより快適な治療を心がけています。また、人工股関節置換術に加えて各種保存療法(手術以外の治療法)にも力を入れています。患者様の背景・希望を最大限配慮して最適な診療計画をたてます。「受診即手術」ではありません。安心してご相談ください。幅広く柔軟な対応と、「優しい診療」を大切にしています。
■英語(およびドイツ語)での診察に対応しています

角南 浩史(人工関節股関節担当医師)

角南 浩史
(すなみ ひろし)

(人工関節股関節担当医師)

  • 川崎医科大学卒
  • 麻酔科標榜医

安全で長期成績を得られる手術を。

進歩している人工関節を学び、諸先輩方の技術を習得し、医療の現場に反映できるよう研鑽しております。

黒木 良克(人工関節・リウマチセンタ- 前センター長)

黒木 良克
(くろき よしかつ)

(人工関節・リウマチセンタ- 前センター長)

  • 昭和医科大学卒
  • 昭和医科大学整形外科昭和大学藤が丘病院
  • 整形外科入局
  • ドイツ連邦共和国医師免許
  • 医学博士
  • キール大学(ドイツ)整形外科病棟医長
  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本整形外科学会評議員
  • 日本人工関節学会評議医
  • 日本バイオマテリアル学会評議員
  • 日本臨床リウマチ学会会長
  • セラミックインプラント研究会会長 他