臨床工学科|診療科・部門|座間総合病院 - 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく

診療科・部門

臨床工学科

部門紹介

 臨床工学科は、臨床工学技士法に基づく国家資格を持つ医療従事者で組織されており、生命維持管理装置の操作・保守点検・管理と病院内にある医療機器全般にわたって管理を行い、チーム医療の一員として患者さまへのより良い医療・安全な医療の提供出来るよう日々業務に取り組んでいます。

スタッフ

臨床工学技士 2名

業務内容

当院では主に、機器管理業務、手術室業務を行っており、チーム医療の一員として医療機器の保守管理・操作に携わっています。
 
■機器管理業務
ME機器室
院内にて使用する医療機器において保守管理を行い、機器精度の安定を保っています。当院ではバーコードにて読み取る医療機器管理ソフトを使用し、保守の記録から貸出先、使用状況の把握までを中央管理しています。

・主な管理機器
 輸液ポンプ 輸注ポンプ 人工呼吸器 超音波ネブライザ  内視鏡機器 心電図モニター など

ME機器室にて貸出待機の様子①
(輸液、輸注ポンプと管理システム)

ME機器室にて貸出待機の様子②
(超音波ネブライザ、人工呼吸器)

■手術室関連業務
自己血回収装置の運用や麻酔器の点検などを行っています。 

■院内教育
新入職員や医療機器取扱い使用者に対し輸液・輸注ポンプ、人工呼吸器等の機器講習会を行っています。

座間総合病院 看護部
座間総合病院 人工関節・リウマチセンター
座間総合病院 Facebookページはこちら