整形外科|診療科・部門|座間総合病院 - 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく

診療科・部門

整形外科

診療科紹介

 運動器官を構成するすべての組織、つまり骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの疾病・外傷を対象とし、その病態の解明と治療法の開発および診療を行う専門領域です。
 その対象は脊椎(脊柱)脊髄、骨盤、上肢(肩、肘、手、手指)、下肢(股、膝、足、足指)など広範囲に及びます。
 小児、学童から成人、高齢者まで全ての年齢層が対象になり、その内容は多様で治療の必要な患者数が極めて多いのが整形外科の特徴です。
 座間在住および県央地区の外傷および脊椎疾患を治療するために一層努力していくつもりです。何卒よろしくお願い申し上げます。
 整形外科疾患でお困りの方、お待ちしております。

診療内容

整形外科とは定義上、「骨、関節、靭帯、末梢神経、筋肉などの運動器に関わる疾患や外傷を治療するところ」となっています。姿勢の保持と身体運動にかかわる器官、すなわち脊柱(せきちゅう)、四肢の骨、関節、筋肉系の疾患を取り扱います。
・四肢と脊椎を扱う西洋医学の分野です。病的に障害された運動器の機能を治療します。
・四肢と脊椎を中心として、これにまつわる骨、関節、靭帯、神経、筋肉などを全般的に扱います。
・四肢と脊椎に関わる臓器を診るところであるため、内臓や顔面、頭部は専門外となります。

医師紹介

プロフィールを見る

氏名

永井 秀明

出身大学

獨協医科大学(1994年卒)

資格

日本整形外科学会認定専門
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション臨床研修指導医
身体障害者福祉法第15条に基づく認定医

メッセージ

 海老名総合病院時代は救急外傷に専念するあまり、整形一般診療に充てる時間がほとんどとれず丁寧な診察、満足のいく説明に時間を要すことが出来ませんでした。流れ作業的な診察になりがちで、いつも予約の約3倍程度で待ち時間もかなりかかり、患者様やご家族にご迷惑をおかけするばかりか自分にもストレスを抱えておりました。
 座間総合病院・新病院でスタッフの補充も出来、皆様に判り易い診察を心掛ける時間を獲得できそうです。診療の終わりには納得いく形で患者様が帰れるよう尚一層努力させて頂きます。

プロフィールを見る

氏名

加藤 仲幸

出身大学

獨協医科大学(1999年卒)

資格

脊椎脊髄病指導医
脊椎脊髄病医
日本整形外科専門医
医学博士
技師装具判定医

メッセージ

 身体の健康は、心の健康でもあります。よりよい人生を送るためには、肉体的な健康と精神的な健康が大事であると考えます。痛いのが楽になれば心も晴れやかになると思います。特に機能が向上(もしくは回復)すれば、どんなにすばらしいことでしょう。少しでもお手伝いできればいいなと思っています。笑顔を絶やさず診療していくつもりです。
脊椎疾患でお困りの方集まれ!

プロフィールを見る

氏名

薄井 豊

出身大学

東海大学(2010年卒)

メッセージ

 新しく開院される病院で働くのは初めてです。緊張していますが、同時に期待もあります。そして地域の皆様と一緒になって座間総合病院を作り上げていきたいです。よろしくお願いします。

座間総合病院 看護部
座間総合病院 人工関節・リウマチセンター
座間総合病院 Facebookページはこちら