脳神経外科|診療科・部門|座間総合病院 - 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく

診療科・部門

脳神経外科

診療科紹介

 脳神経外科では、脳に関連する幅広い病気を診療しています。単なる頭痛や頭部打撲から、命に関わる脳卒中や脳腫瘍などの病気まで、脳神経外科専門医が最初から丁寧に診察します。手術が必要な場合は、海老名総合病院での緊急手術や予防手術はもちろんのこと、必要に応じて大学病院をはじめとする専門病院との連携もしっかりしておりますので、安心して治療を受けていただくことができます。

 また、脳卒中後痙縮(つっぱり)に対するボツリヌス療法を積極的に行っていますので、ご興味のある患者さんはお気軽にご相談ください。

業務内容

 脳神経外科領域疾患の診断・治療を行います。


 診断:診察と検査で脳の病気の診断を行います。頭部CT検査は当日に受けることが可能です。
    頭部MRI・MRA検査は基本的には予約検査になりますが、必要に応じて緊急で行う場合もあります。


 治療:急性期治療(緊急での治療)から慢性期治療(状態が落ち着いた方の治療)、
    予防治療(病気にならないようにする治療)を行います。
    急性期治療で入院や手術が必要な場合は海老名総合病院で治療を行う場合があります。

脳神経外科が扱う主な疾患

・脳出血
・頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など)          
・くも膜下出血
・頭部外傷(頭をぶつけた、瘤ができた、傷ができたなど)
・脳梗塞
・てんかん(けいれん)
・脳腫瘍
・感染症(髄膜炎、脳炎、脳膿瘍)
・未破裂脳動脈瘤などの脳卒中予防医療
 脳に関連する病気は何でもお気軽にご相談ください     

脳神経外科の特色

・脳神経外科専門医による診療が受けられます。
・海老名総合病院や大学病院との連携がしっかりしていますので、難しい手術治療が必要な場合も安心して治療を
 受けていただけます。
・リハビリテーション科と連携して、脳卒中後痙縮(つっぱり)に対するボツリヌス治療法を行っています。

外来担当医表

休診表

医師紹介

プロフィールを見る

氏名

藤井 咲樹子(ふじい さきこ)

出身大学

日本医科大学(2002年卒)

資格

日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳卒中学会認定 脳卒中専門医

プロフィールを見る

氏名

粟根 浩一郎

役職

リハビリテーション科 部長(脳血管担当)
※外来診療として一般内科、脳神経外科も診察します。

出身大学

東邦大学(1995年卒)

資格

日本医師会認定産業医

座間総合病院 看護部
座間総合病院 人工関節・リウマチセンター
座間総合病院 Facebookページはこちら