神経内科|診療科・部門|座間総合病院 - 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく

診療科・部門

神経内科

診療科紹介

神経内科は神経系(脳・脊髄・末梢神経)の病気を対象とする内科系診療科です。
日常会話では「神経」というと「精神」や「心」のことをさすことがありますが、医学用語としての「神経」は体の臓器としての神経系をいいます。
具体的には、頭痛、認知症、脳血管障害(脳卒中)やパーキンソン病などが神経内科で扱う病気になります。

以下のような症状のある方は、一度神経内科受診をご考慮下さい。

頭痛が続く / めまい感がする / 手足に力が入りにくい / 呂律が回らない / ものが二重に見える / よく転倒する /
歩きにくい / 手が震える / 感覚が鈍い / しびれ感がある / もの忘れ

主な対象疾患

脳血管障害(脳卒中):脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血
頭痛:片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛
変性疾患:パーキンソン病、パーキンソン症候群、レビー小体型認知症(びまん性レビー小体病)、脊髄小脳変性症
認知症:アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、正常圧水頭症
その他:てんかん、筋委縮性側索硬化症、多発性硬化症、重症筋無力症

医師紹介

プロフィールを見る

氏名

遠藤 基(えんどう もとい)

役職

部長

出身大学

北里大学(1994年卒)

資格

日本神経学会神経内科専門医
日本脳卒中学会専門医
日本頭痛学会頭痛専門医
日本内科学会認定内科医

専門分野

神経内科全般、脳血管疾患、変性疾患

座間総合病院 看護部
座間総合病院 人工関節・リウマチセンター
座間総合病院 Facebookページはこちら